愛猫の癒やし、メンテナンス……
感覚が研ぎ澄まされる夜時間

8年前に出会った、保護猫のサバ美ちゃん。娘さんが寝たあとは、2人きりのコミュニケーションタイム。
「家族が増え、自然とサバ美との時間が減りましたが、一緒の時間を持つのは私にとっても必要で、大切なこと。スキンシップしたり、話しかけたりしていると、気持ちがリセットされていくのがわかります。短い時間でも、たっぷり愛情を注ぐことで、絆が深まった気がします」
家族が増え、生活リズムが変化する中で、ミュージシャンとしての活動にも大きな影響を感じているそう。
「娘の目を通して観る世界や、サバ美や家族を通じて感じたことを、ノートに書き留める機会が増えました。最近は部屋でギターを弾くことも少ないのですが、ギターのやさしい音色を聴くと心が落ち着きます」
自身のメンテナンスもこの時間。
「カッサでマッサージなど、できることを少しずつして、溜めないように心がけています。夫の夕飯の準備をしながらなど“すきま時間”の活用がうまくなりました(笑)」

BEAUTY TIME

すき間時間に手に取るのはヘッド用のカッサ。「首のつけ根をぐっと押すと、ふわっとほぐれて頭が軽くなるような感覚に。気持ちがよすぎて“とろん”としてしまいます」

Profile Miu Sakamoto ミュージシャン

1980年生まれ。1990年に音楽家である両親とともに渡米。1997年「The Other Side of Love」でデビュー。その後、ナレーションや執筆など、マルチに活躍。2015年7 月に第1子となる女児を出産。動物愛護活動をライフワークとし、大の愛猫家である。現在、「かぞくのうた」がヤマハミュージックコミュニケーションズにて限定配信中!

自分を見つめる時間

KIREI NO JIKAN_1 一生守るべきもの。
愛猫“サバ美”が
与えてくれるやさしい時間

保護猫だったサバ美を引き取ってから生き方も考え方も変わったという坂本さん。「サバ美は日本で暮らし始めて、最初にできた家族。彼女のおかげで気持ちも安定しましたし、動物保護活動などの視野も広がりました。実は夫との出会いも猫がテーマのアート展なんです。やさしく、凛々しい性格のサバ美が私に寄り添ってくると、嬉しくて構いすぎてしまい、たまに嫌がられます(笑)」

愛娘なまこちゃんとはまるで姉妹のよう。「なまこが生まれたばかりのときは警戒していたサバ美ですが、今では添い寝をするほどの仲。どんなときもやさしく見守るお姉ちゃんです」Photo by Instagram(@miu_sakamoto)

緑が見える光の射す窓際がサバ美のお昼寝スポット。「寝顔を見ているだけで幸せ♡ かわいくて顔がほころびます」

構ってくれるまでなき続けるニャー!

KIREI NO JIKAN_2 仕事に息詰まったら、
頭皮のめぐりを整えて
内側からリフレッシュ

疲れていてももう少し踏ん張りたいとき、坂本さんが行うのは頭皮マッサージ。「プレートを頭皮に当てるだけで、すごく刺激されて、滞っていたものが動き出すようにほぐれていきます。心も体もリセットされるので、音楽をつくるとき、文章を書くときには欠かせません。最近はいつもリビングの見えるところに置いてあります」

頭皮マッサージが MY BOOM!

陶磁器製のプレートは、頭のツボを刺激するのに最適な形で、効果的に頭部のめぐりを高めます。ビカッサヘッドプレート ¥2,700(税込)、ヘッドマッサージの際に使いたい、心地よい清涼感とうるおいたっぷりの頭皮用美容液。ビカッサヘッドセラム 120mL ¥4,644(税込)/ともにアユーラ

AYURA's BEAUTY POINT エステティシャン・田中玲子さんに聞く 肩こりや目の疲れに!カッサで血行促進

現代人の頭皮のコリは、ストレスや目の使いすぎなどの緊張からきていると話す田中さん。「コリを解消するには、血行促進が大事。頭蓋骨のしつこいコリをほどくように、小さな円を描くイメージで、気持ちいいと感じる程度に刺激するのがポイント。まずは耳の上を始点に生え際に沿って額まで。その後、耳上に戻って、側頭部に向かって後ろ方向へ。血行が促されると、顔色が明るくなりますよ」

「レイ・ビューティースタジオ」主宰 田中玲子さん 1979年に東京・下北沢にサロンを開設。施術延べ人数18万人超えのカリスマエステティシャン。カッサを使用した技術指導も精力的に行う。

WEB限定 きれいの時間 PLUS

子育てしながら、アーティストとしてのあり方も大きく変わったという坂本さん。「一番感じるのは、今までとは異なる表現ができるようになったこと。20代の頃は、歌は自己表現のひとつでしたが、出産後は娘に歌いかけるのが自然になりました。毎日いろんなことがありますが、“鍛えられている”とポジティブにとらえて、成長していきたいなと思います」

「仕事に煮詰まったときや、ストレスが溜まったときは、できるだけ体を動かします。そうすると、停滞気味の気持ちも動く気がして。よく行うのはトイレ掃除です(笑)。出産前もそうでしたが、何をしていいのか分からなくなったときは、取りあえず掃除。やって損はないですから」
でも、『ビカッサヘッドプレート』を手に入れてからは、“疲れたら、即ヘッドマッサージ”が坂本さんのもっぱらの習慣。「ビカッサヘッドプレートを頭部に置くだけでジワ~ッと刺激が伝わります。この“痛気持ちいい”感じが気持ちよくて、終わったあとは本当にすっきりします」

ビカッサヘッドセラム

ビカッサヘッドセラム

心地よい清涼感とたっぷりのうるおいで、はりに満ちたしなやかな頭皮に導くスカルプ用マッサージ美容液。専用プレートを使用したマッサージにより、血行を促し、頭の中から気分をすっきりとクリアに。

120mL 4,644円(税込)

注文する

ビカッサヘッドプレート

ビカッサヘッドプレート

突起や曲線が頭部のツボをとらえてほぐす美活沙ヘッドマッサージ専用プレート。陶磁器製の心地よいなめらかな肌あたりと操作性でマッサージ効果を高め、はりのあるしなやかな頭皮へ。

2,700円(税込)

注文する

最新記事に戻る

SHARE